本文へスキップ

測量士補 資格取得ガイドで測量士補の資格取得を目指そう!

測量士補とは/測量士補 資格取得

測量士補

測量士補とは

   測量士補

測量士補試験は、測量法に基づいて行われる国家試験です。

測量士補として専門的知識及び応用能力を有するかどうかを判定するために行い、試験に合格した者には、
測量士補となる資格が与えられます。

測量士は、計画の作成・実施の責任者であり、測量士補は、測量士が作成した基本測量・公共測量の計画に
従って、主に現場で実際に測量に従事する測量士の助手的な役割を果たします。


また、建築物や、道路や橋、鉄道・空港・港湾などの土木構造物を作るには、精密かつ高度な測量技術が必要
とされます。

これらを行えるのは「測量士」「測量士補」のみ。その成果はあらゆる土木建設工事の基本となるため、有資格者
は欠かすことのできない重要な存在です。

また、自動車のカーナビ、GPS装置の開発など測量の技術が私たちの日常にも深く浸透しています。

情報化社会が進展する現在、そのニーズは高まる一方です。

資格取得後の主な勤務先は測量会社や測量事務所。測量業者は、営業所ごとに測量士を一人以上置くように定め
られています。

官公庁の測量担当部門や土木・建設関係の企業でも資格を活かすことができます。

また、測量士補の合格者は土地家屋調査士の午前の試験が免除されますので、調査士を目指す方の多くがまずは
この資格にチャレンジしています。



測量士補通信講座

 測量士補 講座  生涯学習のユーキャン

試験合格に必要な知識を、ムダなく実力養成可能
測量についてまったく知識のない人でも、図解が満載でムリなく理解できます。
過去10年以上の出題傾向を徹底分析し、どこを重